Smart Blossom

第2回 海外旅行を吉方位で決める!海外ひとり旅

約 1 分
第2回 海外旅行を吉方位で決める!海外ひとり旅

第2回 海外旅行を吉方位で決める!
〜海外ひとり旅で自分を磨く

海外旅行を吉方位で決める…
その最大のメリットは『運が強くなる』だと思います。

気学では吉方位への旅行を『祐気撰用』と言い、
積み重ねることで自身の核が強くなり開運していくと説いています。

私の海外ひとり旅デビューは34歳の時のスウェーデンでした。
目的はもちろん祐気撰用です。
英語が喋れるわけでも読めるわけでもない
(そもそも、スウェーデンは自国の言葉がある国)

私は、「一体、愉しめるのか?」「無事に帰ってこられるのか?」etc…
もう行く前からドキドキでした。
けれど、1度経験するともうやめられないのが『海外ひとり旅』。
びっくりするほど世界の見え方が違ってきて、
帰ってきてから物事に対するスタンスが大きく変化しました。

それはひとり旅で感じる3つ感覚に理由があると思っています。

 

⑴ 『自分が試されている』

英語が読めない&話せない私が海外に行くと直面するのが、
自分にできること/できないことを謙虚に認めること。

その中で、どうやって旅を充実させるか?
常に自分と戦っているように…そしてそれを愉しんでいるように思います。

 

⑵ 『ヒラメキ』

海外に行くと、必ずコーヒー片手に公園に立ち寄ってぼーっとします。

初めてみる景色の中で心をニュートラルにしていると、
普段は思い浮かばないようなアイデアが湧いてきて、
帰国したら何をしたらいいのか?くっきりはっきりしてきます。

 

⑶ 『やった!』

海外では、なるべくガイドブックに頼らず「探険気分」
を楽しむようにしています。自分の感覚を研ぎ澄まして、
アンテナを張って街を散策する。

その結果、思いがけない発見や出会いがあったときの
『やった!私だってやればできるじゃない!』という達成感が堪らなく好きです。

 

この3つの感覚は、充実した30代を送りたい人には
絶対に体験し身につけて欲しいと思っています。
なぜなら、私自身、海外ひとり旅の経験や知識が
自分を支える大きな核となっているからです。

そして、海外ひとり旅の際に絶対に意識してほしいことが
「祐気撰用」…つまり吉方位への旅行です。

「えっ…?!」って、なんとなく怪しく思うかもしれません。
占いやスピリチュアルなことって、非科学的で疑って
かかってしまいますよね。

それでも、祐気撰用を勧める理由…それは、
人生に追い風が吹くことに繋がるから。

では、人生の追い風って?
それは正しく今、岡部めぐさんが体現してくれています。

オセアニアのハワイ♡フィジー日記女子一人旅
2017年6月 私は30歳の誕生日に!ということで、 女一人で南の島フィジーに行くことにしました。 滞在期間1…

 

運とはすなわち「巡り合わせ」。

巡り合わせが強くなるということは、
「必要な物が、必要な時に、必要な分だけ与えられる」ということ。

今、仕事やプライベートでどうしたらいいのか?と悩んでいることが、
吉方位への海外ひとり旅で解決&将来への扉が開けるかもしれません。

 

コメントを書く

*
*
* (公開されません)