Smart Blossom

20代で老後のための貯金についてできること9つ

約 1 分
20代で老後のための貯金についてできること9つ

20代で老後のための貯金
についてできること9つ



老後に必要な生活資金は
およそ3,000万円

老後資金を20代でできるたけ蓄えておきたい。
そう考える現実的で自立した20代女性が増えています。

老後の生活に必要な資金は、
ひとり当たり一カ月およそ22万円。

60歳で定年を迎え、女性の平均寿命の86歳まで生きた場合、
年金を計算に入れずに老後資金を計算すると、
必要な老後資金はさらに増えます。

22(万円)×12(カ月)×26(年)=6864(万円)

20代で老後のための貯金
についてできること9つ

1.国や年金に頼らないと決める

年金や社会福祉給付金が、
30年から40年後の老後に今と同じ水準で
給付されるとは限りません。

老後資金は自分で作ると決めましょう。

2.いつまでにいくら貯金するか
計画を立てる

確実に貯金を増やすには、
1年後、3年後など短いスパンで具体的な
貯金計画を立てるのが有効です。

1年単位の貯金額を決めたら、
さらに一カ月当たりの貯金目標を計算し、
確実に貯金しましょう。

3.老後の生活をポジティブに考える

老後不安をなくすために貯金をするよりも、
老後安心して楽しい生活をするために貯金した方が、
幸せな気持ちで貯金できます。

4.「貯める」意識ではなく
「増やす」意識を持つ

会社からお給料を頂いているということは、
収入がある日劇的に増える可能性は少ないですね。

まだまだ未知なる可能性を秘めた20代。
大きく増やして大きく貯める意識を持ちましょう。

5.自己投資をして大きなお金
を生み出せる自分になる

FP(ファイナンシャルプランナー)など、
お金に関連する資格を取ったり、
趣味や興味のある分野の資格を取るなど、
自己投資が収入を増やすきっかけになります。

お金や貯金とは結びつかない自己投資であっても、
20代なら挑戦してみるべきです。

6.副業を始める

会社の規則で副業が禁止されていなければ、
アフター5や週末に副業をして収入を増やしましょう。
パソコンでできる副業や、日雇いのアルバイトをするのもいいですね。

7.今を楽しむ

いざ老後を迎えたときに
『若いときにしたかった経験がなにもできなかった…。』
と後悔しては本末転倒。
まずは今を楽しみましょう。

8.不動産投資や株式投資など、
お金について学ぶ

お金について真剣に学ぶと、お金は増えるという統計があります。
ギャンブルのような賭け事ではなく、
理論を学んで堅実にできる投資もたくさんあります。

収入に対して無理のない範囲で、投資に挑戦してみましょう

9.定期預金や自動積立でコツコツ貯める

コツコツ貯金するのが一番安心だと思うあなたは、
定期預金や自動積立でコツコツ貯金しましょう。

ちりも積もれば山となります。
複数の銀行を比較して、金利が高いコースを選ぶのがポイントです。

 

20代には20代にしかできない、
老後資金の貯金についてできることがあります。

今しかできないことを楽しみながら、
確実に老後資金を貯金しましょう。

 

 

この記事を読んでくださった方に朗報です!

もっとお金について賢くなりたい!という方に、

知って得する!完全無料マネーセミナー
をご紹介します♪

交通費支給、スイーツプレゼントあり♡

気になる方はこちらをクリック!>>>マネーセミナーについて見てみる<<<

 

コメントを書く

*
*
* (公開されません)