Smart Blossom

2017年の洋画映画ランキングトップ10!(今のところ)

約 1 分
2017年の洋画映画ランキングトップ10!(今のところ)

 

今年も残りあと2ヶ月になりましたね!
少し早いですが、
今年もたくさん素敵な映画が発表されましたよね^^

今の所の洋画ランキングトップ10
作成してみました♪
では早速!!!!!!

1:ラ・ラ・ランド

https://www.pinterest.jp/pin/618400592553285478/

 

一位はやっぱり、
アカデミー賞最多6部門を受賞したこの作品!

ロサンゼルスを舞台に、
ピアニストと女優の卵の恋を描いています。

その音楽や歌もさることながら、
色鮮やかな色彩も、
ファッション雑誌に
「ラ・ラ・ランド風コーデ」などと
話題になるほどでした。

 

2:美女と野獣

https://www.pinterest.jp/pin/331859066278487272/

 

エマ・ワトソン主演で大ヒットした、
ディズニー映画の実写化です。

映画の内容は皆さんご存知だと思うので
割愛するとして(笑)、

実はエマ・ワトソンは
『ラ・ラ・ランド』からもオファーがあったけれど、
『美女と野獣』の出演のために断っていたのだとか。

もし出演していれば、
アカデミー賞主演女優賞はエマ・ワトソンだった!?

 

3:ダンケルク

https://www.pinterest.jp/pin/AQ6oo9lIXbpJFtojJkrXFmEqKgsSNP0iIKZ_Po-E2ptqFAZJ3VmJ5iM/

 

『インセプション』『インターステラー』で
知られるクリストファー・ノーラン監督の最新作。

第二次世界大戦中ドイツ軍に囲まれた、
イギリス・フランスなどからなる連合軍を、
民間人らも協力し脱出させたというダイナモ作戦

をテーマにしています。

アカデミー賞受賞は確実ともいわれており、
要チェックの作品です。

 

4:ドリーム

https://www.pinterest.jp/pin/563583340854388215/

 

アメリカ初の有人宇宙飛行に関わった
黒人女性らが主人公の、
実話を基にした映画です。

「黒人」で「女性」であるがゆえの
差別を受けながらも、
奮闘する主人公たちの姿
には、
絶対に勇気をもらえるはず。

アポロとは関係ないにも関わらず、
邦題には「アポロ計画」という
サブタイトルがついていたことから、
批判の声が多くあがったことも話題になりました。

 

5:ワンダーウーマン

https://www.pinterest.jp/pin/AXxarGki78JwLGzkUV20wzYdzQ0GBx2uTRX6SNpxhe3qCtwyvWkY4Qo/

 

女だけが住む島で育ったダイアナ
(ワンダーウーマン)が島を出て、
巨悪に立ち向かうというストーリーです。

主人公を演じるガル・ガドットはなんと、
妊娠5ヶ月で
一部のシーンの撮影を行ったというから驚き!
まさに「ワンダーウーマン」ですね!

 

6:沈黙 サイレンス

https://www.pinterest.jp/pin/365565694739664210/

 

遠藤周作の小説を、
ウルフ・オブ・ウォールストリートなどで知られる
マーティン・スコセッシ監督が映画化したものです。

江戸時代の長崎を舞台に、
キリシタン弾圧を通して、
人間のあり方を問く時代劇です。

窪塚洋介、加瀬亮、小松菜奈など、
日本人も多く出演しています。

 

7:SING シング

https://www.pinterest.jp/pin/402438916687663482/

 

経営難のシアターのオーディションに、
個性的な面々が参加するというストーリー。

ビートルズ、アリアナ・グランデ、
テイラー・スウィフト
などの
楽曲がカバーされており、
音楽が好きな人も必見な映画となっています。

また
スカーレット・ヨハンソン、
リース・ウィザースプーン/
長澤まさみ、MISIA
など、
オリジナル/吹き替え、
どちらの声優も豪華なことでも話題になりました。

 

8スパイダーマン:ホームカミング

https://www.pinterest.jp/pin/405535141436548324/

 

新スパイダーマンシリーズの第一作目です。

以前のシリーズと大きく異なる点は、
他のマーベルヒーローたちも登場するところ。

そんなわけで、
今回はアイアンマンとの共演も大きな見どころです。

 

9:ムーンライト

https://www.pinterest.jp/pin/379217231109619291/

 

第89回アカデミー賞作品賞受賞作品です。

黒人コミュニティに生きる青年を、
人種差別やLGBTといった問題も
織り込んで描いています。

ストーリーもさることながら、
映像が非常に美しいことも評価されています。

10:ローガン

https://www.pinterest.jp/pin/817262663599207761/

 

ヒュー・ジャックマン演じる
ウルヴァリンが主人公のシリーズ3作目です。

ローラという幼い少女と
逃避行をすることになったウルヴァリン。

力が弱ってきているウルヴァリンは
ローラを守れるのか、またローラは何者なのか。

ヒューは今作を最後に、
ウルヴァリンを引退すると言われています。

 
 

いかがでしたでしょうか?
あなたのお気に入りは入っていましたか?

是非見ていない作品があったら
チェックしてくださいね♪

 
 

コメントを書く

*
*
* (公開されません)