Smart Blossom

海外ドラマ 青春ドラマ系お薦め5選

約 1 分
海外ドラマ 青春ドラマ系お薦め5選

 

忙しい毎日のなかで何故か、
ふと学生時代のことを思い出し、
あの頃には戻れないんだな
と感傷に浸る…
そんなことってありませんか?
私はあります(笑)。

 

あのときはテストも授業も部活も
かったりーなと思ってたけど、
今考えると大事な時間だったんですね。

そんな昔を少し思い出させてくれる、
青春ドラマたちを集めてみました。

【glee/グリー】

 

https://www.pinterest.jp/pin/542402348846821932/

 

『glee/グリー』は、
障がい者やゲイなどの「負け組」と、
チア部のクインビーやアメフト部の
ジョック達という「勝ち組」
が、
ひょんなことから
同じグリー(合唱)部に所属する
ことから始まります。

マイケル・ジャクソン、
レディー・ガガなどの
超有名アーティストのカバーが
至る所に使用されており、
ユニークなアレンジも必聴です。

 

またオリジナル曲
「Loser like me」に代表されるように、
「変わり者/マイノリティで何が悪い!」
というドラマからのメッセージには
本当に勇気づけられます。

まさに全ての方にオススメしたい
ドラマだといえます。

 

【ティーン・ウルフ】

 

http://teenwolfmemorial.com/

 

『ティーン・ウルフ』は
1980年代に放送された
マイケル・J・フォックス主演ドラマの
リメイク
です。

日本では
アマゾンプライムビデオでのみの配信ですが、
アメリカでは大人気で、
シーズン6が現在も放送されています。

 

ストーリーは、
ちょっぴり頼りない高校生の主人公が
ある日突然、狼人間になってしまう
というもの。

狼の習性と
ティーンの葛藤をうまく組み合わせ、
ホラーとしても学園ドラマとしても
楽しめる作品です。

 

【ビッグバン★セオリー/ギークな
ボクらの恋愛法則】

 

 

https://www.pinterest.jp/pin/392516923750278841/

 

『ビッグバン★セオリー』は、
仲良しオタクコンビと、
彼らの隣のアパートに越してきた
ブロンド美女らが織りなすコメディ。

このドラマ、とにかく笑えるんです!

オタクあるある、コミュ障あるあるに
思わず吹き出してしまうはず。

 

登場人物も基本的には善人が多く、
ブロンド美女はオタクに偏見のないイイコだし、
オタク男子たちは強烈なキャラだけど
やっぱり良い奴だし、
ストレス無く見られると思います。

また一話も20分ちょっとと短いので、
仕事で疲れたあとでも
サクッと見られるのもおすすめポイントです。

 

 

【ヴァンパイア・ダイアリーズ】

 

 

https://www.pinterest.jp/pin/376543218816770514/

 

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』は、
人気者の主人公エレナが、
ヴァンパイアである
イケメン兄弟との間で揺れる…という、
学園×恋愛×ホラーの決定版
ともいえるドラマ。

 

弟のステファンは優しくてミステリアス、
兄のデイモンはちょいワルで強引…
ああ、どっちを選べばいいの!

…ベタベタな設定、と思うべからず、
学生時代なんて何年前?
という今だからこそ、響いちゃうんです。

 

【フレンズ】

 

http://kaigai-drama-eiga.com/2015/10/18/friends/

 

言わずと知れた、
アメリカドラマ界に打ち立てられた金字塔です。

20年も前のドラマですが、
シャアハウスのさきがけだったり、
カフェで集まってだべってる姿は、
今見てもなーんか素敵なんですよね…スゴい…。

 

1994年放送開始のドラマのため、
主人公らは全員白人だったり
(今ではほぼありえませんよね!?)、
LGBTに対する配慮なんかは正直浅めなのですが、

逆に
「アメリカは20年ちょっとでこんなに変わったんだな」
という見方をしても面白いかもしれません。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今後も海外ドラマ特集記事
随時アップしていきますので、
チェックしてくださいね^^

 

コメントを書く

*
*
* (公開されません)