Smart Blossom

サラ・ジェシカの”Sex and the city 3”についてのコメント

約 1 分
サラ・ジェシカの”Sex and the city 3”についてのコメント

 

 

セックス・アンド・ザ・シティといえば、
日本でもよく知られた
4人のアメリカ女性が主演のコメディードラマ。

愉快さの中に女性が強くたくましく
生きていく為の学びが散りばめられた、
優れたドラマと好評だったのは
記憶に新しいですよね。

 

pinterest.com

 

そこで第3弾を企画中という情報が流れ、
それは本当だったのですが、
なぜか中止になってしまったのです~!

第3弾を待ちわびていたファンも多いのでは??

中止になってしまった企画について、
主演の一人だった
サラ・ジェシカ・パーカーがコメントしています!

 

pinterest.com

 

凄くオモシロそうだったのに!

 

サラ・ジェシカは、
セックス・アンド・ザ・シティ3が
突然取止めとなった事に対し、
心の底からガッカリしているみたいです。

取り止めとなった原因は、
サラではなさそうですが、
彼女の口から深い話は何も出ていません。

ただサラは
「とっても愉快で素敵で、
ハートブレイクもありの、
ワクワクする台本だったのに、
まったくもってガッカリよ~!」
と、
シーズン3の作成に当初ノリノリだった様子。

 

前作の中には4人が世の女性に向けて、
ナイスなメッセージを沢山散りばめてくれました♪

それについては、
こちらの記事も合わせてお読み下さいネ!↓

SATCのキャラクターのそれぞれのキャラクターが教えてくれたコト
セックス・アンド・ザ・シティーは、 アメリカの連続ドラマですが、 ご覧になりました? 女性の大好き海外ドラマNO.1と言っても過言でないくらい 大人気のこのドラマには、 現代女性へのメッセージがたくさん含まれていたからですよね。 一人一人のキャラクターから、 「うん、うん、そうだよね」 と、共感しながら 1人の自立した女性としてどう生きるか? ということを学べると思います。 その1人1人のキャラクターから 学べることって何? ということでシェアしたいと思います。 まずはキャリーから!!!! ♥︎From キャリー 愛しているなら伝えて “もし愛している人が 傍にいるなら伝えるべきよ。 傍にいるのはあなたの特別な時間よ。 伝えずに相手が悟ってくれるか なんて分からないんだし。” 確かに、キャリーは友達に対してもいつも 愛している、ということを伝えている というような人情深いところがあるかなって思います。 それはキャリーの永遠の恋人であるビッグに対しても。 とっても自立した女性のキャリーですが、 そういうことを正直に言える 可愛らしい一面の持つ女性ですね。 だからキャリーは多くの人から好かれるのでは? と思います。 次はシャーロットから!!!! ♥︎From シャーロット 楽観的は物事がプラスに変わっていく “ロマン派でも夢想家でも良い。 物事を悪く想像したって 良い方向には行かないんだから。” 確かに、彼女はプラス思考でいることの大切さを 教えてくれる登場人物です。 シャーロットは自己啓発の本とか たくさん読んでいそうですよね! 思考が現実を作る、というところから いつもプラス思考でいることの大切さを 教えてくれます。 時々、とってもヒステリックになってしまうシャーロット ですが(笑)、 彼女のマインドの持ち方が、彼女のハッピーな家族 を作ったのでしょうね。 今度はサマンサです!!!! ♥︎From サマンサ

 

私のせいじゃないわよ!

 

それに対して、こちらも主演の一人であった
キム・キャトラルは、
ツイッターでこんな風にコメントしています。

「シーズン3を中止したのは私のせいじゃないわよ!
確かにシーズン2の時にファンから
“酷かった”という感想をもらい、
「もうシーズン3はやりたくない」と言ったわ。
でもあれは2016年で古い話よ!」
と、
自分がシーズン3の中止の原因ではないと否定しました。

 

しかし10年以上も前から彼女らが演じる
セックス・アンド・ザ・シティに対し、
キムは何かしらの葛藤はあったのかもしれませんね~。
微妙なお年頃、微妙な業界、といった所でしょうか…。

 

pinterest.com

 

ファン達も待っていたはずなのに

 

サラ・ジェシカはなぜ作成が中止になったのか、
多くは語っていませんでしたが、
ファン達も待望だった新作が無くなって
本当に残念だと言っています。

ワーナー・ブラザーズが取止める事に決定した理由は、
やはりキム・キャトラルの不当な要求
(やりたくないと言った事…それだけなのか?)の為

だという話ですが、
実際のところは灰色のベールの中です。

 

…あ、ところであとの二人は
どうだったのでしょうね??

不仲だったのは明らかですね。
最近、キムが、
「サラジェシカパーカーは、
もっとよく振る舞えたはずなのに」

と何回も言っていました。

 

さらには、
「彼女たちとは、ただの同僚。
一回だって友達だと思った事はない」

と言っていました!(驚き)

サラジェシカの、ディーバのような態度が、
キムを怒らせてしまったのか、
はたまた、ただ二人が仲が悪かっただけなのか…

 

pinterest.com

 

最後に

 

テレビドラマが下火だった時代から再び息を吹き返し、
セックス・アンド・ザ・シティのような
生き生きしたドラマが生まれた事は幸運でした。

また何時でも戻ってきて欲しい4人ではありますが、
スクリーンの中で見ていたような
友情関係はやっぱりなかったのか、、、

というようながっかり感もありますね。
残念です!

 

pinterest.com

 

 

 

▲画像をクリック!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)