Smart Blossom

カロリーを計算すべきでない理由

約 1 分
カロリーを計算すべきでない理由

 

私達はダイエットや健康維持、
アンチエイジングの為に、
一生懸命カロリーをチェックしながら食べたりします。

ティーンエイジャーになると、
色んな雑誌から情報を得て、
食べる量に気を使い始めます。
栄養士は、ややこしいカロリー計算をし、
一般の人に細かくアドバイスをくれます。

 

https://pixabay.com/ja

 

しかし一方で、カロリー計算は時間の無駄で
無益だという説も昔からあるようです。

栄養学はとっても複雑で難しいらしいのです。

専門家も、無数の細胞へ入って行く栄養分を、
どのくらい正確に追いかけ、
どう影響していくかをチェックするのは
至難の技でしょう。

今のカロリー計算がどのくらい正確なのかは、
たぶん今の所は誰にも分かっていないのだと思います。

栄養学はまだ未知の部分が多いので、
今後も研究のしがいが大いにありそうですね!

あくまでも目安として捉え、
数字に忠実すぎるのは危険

 

ザックリ言うと、食物の栄養価は、
それこそザックリな数値はでます。
もちろん参考にはなります。

でも例えばあの土地で収穫したてのピーマンと、
違う土地で取れたピーマン、
又冷蔵庫に何日も入ったままだったピーマンとでは、
期待できる栄養分がかなり違います。

 

もっと突っ込んで言うと、
ピーマンを作った人がかけた
手間隙や愛情の度合いで、
ピーマンが持っている元気エネルギーが
全く違うのです!

こういうのはもはや非科学的ではなく、
様々な実験でその違いが認められている時代です。

 

そして食べる人によって
吸収率もそれぞれ違うのですから、
もうカロリー計算にばかり頼るのは、
危険な事なのです。

 

https://www.self.com/story/counting-calories-not-necessary-weight-loss

あなたの場合は、
カロリー計算を止めた方が良いかも

 

「この食品にはあの栄養素が含まれ、
それを食べれば消化して、あれになる…。
それをあなたの場合はこれくらい食べる必要がある。
そう、これくらい食べれば充分ですよ…」
これに従ってダイエットに成功する人もいますし、
身体の調子が良くなる人もいます。

ですがもし、食べる事に執着が強い人、
逆に食べる事が好きではない人は、
そんな制限事項に強いストレスを感じるかもしれません。

 

そしてこのストレスが、栄養の吸収を妨害したり、
血を濁らせたりして、栄養の計算の域を超えた
問題になってしまうのです。

そういうタイプの人は、カロリー計算などしない方が
懸命といえるかもしれません。

 

遺伝や体質の違いくらいは捉えて、
ある程度計算できるかもしれませんが、
あなたの性ぶんや、あなたが持つ
善玉菌と悪玉菌とのバランスなどといったものは、
なかなか計りにくいものですからね。

最後に

 

最後に本当にザックリ言うと、
もっと気にするべきは、
数字よりもインスピレーションでしょうか。

今はこれを食べた方が良さそうだ、とか、
食べる時間が来たけどお腹が空いていないから
食べない方が良いだろうとか。

本来は自分の身体に聞けば
何でも分かるなんて言いますしね。^^

 

https://pixabay.com/ja

 

当サイトで大人気の記事も下記の記事もおすすめなので、
是非チェックしてくださいね♪

 

全世界で圧倒的な支持を得る美尻メイク♥︎に挑戦
スクワットより効く! 9つのヒップアップエクササイズ 素敵なお尻! 女性なら誰も手に入れたいですよね!!!!!…
痩せるインスタグラムアカウント10選!(トレイナー要らず)
今年の夏も過ぎようとしていますが、 ダイエットはまだまだ間に合います! そこで今回は美ボディを手に入れるために…

 

▲画像をクリック!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)