Smart Blossom

リアルトーク:”No”をもっと言うべき理由

約 1 分
リアルトーク:”No”をもっと言うべき理由

 

 

あなたは、引き受けたがために、
「ああこの仕事やるべきじゃなかった…」
と思った経験はありませんか?

 

 

あなたは、いつも人のために動いている
優しい女性だと思います。

会社でも、どんな組織でも、気難しい人はいて、
限界を決めて、すぐに「ノー」を連発する人もいます。

そう言う人は、ネガティブな雰囲気を作り、
周りからあまり好かれませんし、
仕事も頼まれる事が少なくなるでしょう。
その人の評価は低い、ということです。

 

でも「イエス」を言うがために
自分にストレスがかかることがあります。

責任感は素晴らしいのですが、
あなたは確実に「ノー」の選択肢も持っています。
「ノー」と言って良いのです。

では「ノー」をもっと言うべき理由とは?!

 

 

無限にできるスーパーウーマンじゃない

 

いつも笑顔で「はい」と言う人は、
その場の空気も引き上げてくれます。

また、人からの頼まれ事が増えるのは、
仕事では良い兆しです。

でもあなたも限られた時間や空間、
体力で生きていますよね?

外で「はい」を多く言った為に、
家庭では「いいえ、だめよ」を
多く言わざるを得なくなる事は、
トータル的に良いとは言えません。

「ああ、地獄だ~」などと
愚痴が出るくらいなら、
その前に「いいえ」の意思表示をした方が、
ずっと良いです^^

 

 

「いいえと言う人」イコール「ダメな人」じゃない

 

家族と過ごしたい時間に、
またも友人達からお誘いが。

断ったら怒るかな、もう誘ってくれなくなる?
と思うと怖くて、
ついまた「はい」と返事してしまった。
という話はよくあります。

でもスケジュールや事情は人それぞれ。

上手に他人との境界線を作れる人は
素敵だと思いませんか?

付き合いとプライベートを分け、
たまには柔軟に混ぜる…
これは必要な事です!

日ごろ誠意を持って接していれば
問題ありません♪

 

 

目標に向かっているかがもっと大事

 

もし知人からビジネスを手伝ってと頼まれたら?

手を貸してあげたいのは山々かも。
もし自分の立てた目標に変わらず
向かっていけるならオーケーです。

これは人助けを後回しにしろという
意味ではありません。
普段は優先順位を確認しようという事です。

 

https://pixabay.com/ja/

 

必ず理由が必要なわけじゃない

 

「いいえ」を裏付ける理由が
いつも必要なわけではありません。

自分を縛らないようにしましょう♪

疲れているとか、気分がどうしても乗らないなら
「いいえ」を言ってもいいのです。

相手を納得させる理由が必要な時も
勿論あるはありますが。

自分のバランスやセルフケアの面から、
「いいえ」を言うべき時は言いましょう!

 

「いいえ」は「はい」を有効にする

 

時に「いいえ」は、
心からの「はい」を引き立てます!

直感で
「ゲッ、本当は嫌なのに…は~い」
みたいな時は、
いっそのこと「いいえ」と言った方がいいかも
(時と場合によりますが^^)。

それであなたが「はい」と言った時は、
相手はその言葉を心から信頼するでしょう!

 

 

最後に

 

「はい」という言葉の方が、
自分にも相手にも確かによいエネルギーを生み
結果も良くなる、とも言われています。

あなたが皆からの信頼を受けていることは確かです。

 

自分を大切にする事も大事。
人よりも、自分を優先させることも
意識すると良いでしょう。

あくまで「いいえ」を使っても良い
という選択肢は持っているから。

 

 

▲画像をクリック!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)