Smart Blossom

(私の趣味)〜海外一人旅〜

(私の趣味)〜海外一人旅〜

(私の趣味)海外一人旅

私の海外一人旅は大学生の頃から始めました。

私の一人旅のエピソードから、
興味を持って海外に出る女性が増えたらいいな、と思います。

一人旅って、たくさんメリットがあります。

1. 自分を見つめることができるし、
2. 日本の良さ、自分がどれだけ恵まれた環境にいるか分かる
3. 世界中の友達を作れる

私は英語を使うので、
1人で旅行するのも問題はないです。
友達がいないと寂しい時はありますが笑

海外を旅をすると、
日常から少し離れ、今までしてきたことを振り返ったり
今後どうしたいか?を考える機会がたくさんあります。

また、日本の交通機関の正確さや、なんでも便利に
手の届くところにある、そんなことに感謝を持ちます。

wifiは早いし、温かいシャワーはすぐに出るし、
安全だし、電車は時間通りに来るし。

こんなに社会体制が整っている国はありません。

逆に、海外に行くと海外の人の温かさを
知ることもできます。
また、スマイルが多くなります。

知らない人でも、会話を始めるような
文化のある国ではスモールトークを楽しみます。

そんな会話から友達になったり、
道を教えてくれたり、レストランを
教えてくれたり。

そういうことって、日本の街や都会
ではないことですよね。

世界の大都市のニューヨークでも
人って温かくて結構知らない人と会話をすることが
多いです。(ニューヨーカーは冷たいと言われますが)

私は、そういう人の温かさや、思いやりの心を
ちゃんと表現できる人が大好きです。

自分自身も、海外に行ってそういう
部分を出せるようになります。
そういう時、自分自身をより好きになります。

どれだけ知らない人に助けてもらったか。

一人旅に行くと、人の温かさに出会うことが
多いです。


だから自分も人に優しくなれる。
人に笑顔で微笑むことができる。

日本で知らない人にスマイルするなんてことないですからね。

そういう態度でいた方が
なんか幸せでいれると思いませんか?
私はそういう生き方の方が性に合っているかなって思います。

大好きな街1ニューヨーク

私は東京の街はどうにか激混みすぎて好きになれないのですが、
ニューヨークは大好きです。

なんでか?


LIVELYライブリー生き生きとしている感じ
が大好きだからです。

東京のようにごみごみしていなくて、
道も広く、建物も大きくて高いですが
ちゃんと空も見える。

世界中の人が集まる街。

big apple

新しいトレンド、ビジネスが生まれる街です。

大好きだなあ。

この街に行くと自分が生きてる!って思えるし、
とってもクールに思える。

大学生の頃に、
何回もバイト代を貯めては行っていました。

ある時は、1ヶ月くらい日本人女性のところに
お世話になってニューヨークのブルックリンに
滞在しました。

彼女は、ずっとNYに住むその当時30代の女性で、
一番最初にNYに行った時に知り合った方。

夜オフィスに行って朝帰ってくるという
とても不思議なワークスタイルで、
とても肌が白くて、黒い服しか着ない方でした。

泊めてもらう代わりに(彼女のアパートに
住まわせてもらいました)
私は彼女が仕事に出かけている間に寝る

ベジタリアンなので、彼女の食事を
買ってきて毎日作りました。
めっぽうダウンタウンのチャイナタウンで
野菜を買ったり、近くのスーパーで
豆腐を見つけたりしていました笑

彼女は大きな蛇を部屋で飼っていて、
ベッドの横に大きな水槽がありました。

その蛇は、生きたモルモットしか
餌にしないそうで、彼女はヘビに
モルモットをあげていましたw

ある日、そのヘビが水槽からいない!ということに
なって部屋中を探すとベッドの下にいたのを
見つけたり、ヘビの大きいウンチを片付けたり。

そんなことしていました笑

彼女は、副業でDJをしていたので
彼女がDJをするときはよくクラブに
連れて行ってもらいました。

私は、地元名古屋のクラブを1つも知らないくらい
クラブとかに興味がないのですが、
NYのクラブはアラブの王様がVIP対応だったり、
黒人のガードマンがそこら中にいたり
面白かったです。

最高にエキサイティングな夏だったな、って思います。

そんな泊めてくれる大人なんていない。


その彼女に本当に感謝しています。
今になってお金でも送ろうかなって思います、本当に。

大好きな街2ワシントンDC

その頃大好きだった人がワシントンDC出身だったので
よく行きました。

アメリカの中枢の街。

すべての国の機関が1か所に集まっていて
大丈夫か?と思うくらい。
(ペンタゴンは離れたところにありますが)

ホワイトハウス、モール、国会議事堂、ワシントンメモリアルと
一直線に並んでいます。

たくさんの博物館もタダで入れます。スミソニアン
そして、交通の便も整っているので地下鉄でいろんなところに行けます。

ジョージタウンというちょっとハイソなところ
(ジョージタウン大学があるところ)に行ってもいいし、
アーリーントンという、無名戦士の墓があるところに
行ってもいいですね。

だいたい観光をしてしまうと
あんまり楽しみがないDC笑

ナイトライフも楽しそうだけど、
結構黒人系の人も多い街なので
安全なところにしか行かないようにしなければ
いけないと思います。

アメリカって本当に偉大だけど
知れば知るほど好きになるし、
知れば知るほど嫌いになる国であります。

私は、アメリカに住む人たちが好きなので
大好きな国です。
先ほども書いた思いやりがあって
他人を気遣うという文化があるからです。

大好きな街3ヨーロッパ


大学生の卒業旅行に一人で1ヶ月ヨーロッパを
周遊しました。

アメリカニューヨークから始まり、
イギリスロンドンにまず飛びました。

イギリス(ロンドン、ストラットアフォードエイボン)

ポーランド(クラクフ)、

チェコ共和国(プラハ)

イタリア(ローマ、ベネチア、フィレンチェ、ミラノ)、

スイス(ツェルマット)、

スペイン(バルセロナ)、

フランス(パリ、モンサンミッシェル)

という感じで回りました。

人生で一番楽しかった旅だったなって思います。
たくさんの友達を作り、たくさんの人に助けられた旅でした。

陸路で電車を使ったり、格安航空券で
長距離を移動したり。

バックパッカーでユースホステルや
ホステルを停まっていたので
同じ世代の友達を作ったり。

その人たちと夜は出かけたり
一緒にツアーに参加したりしていました。

そうそう、これは卒業旅行だったので、
思う存分、思い切ってその旅行に行きました。

社会人になって数ヶ月はクレジットカードの
借金返済をしてたっけな笑

でもいい思い出。行ってよかったと確信しています。

またヨーロッパは時間とお金を貯めて
いこうと思います。2ヶ月くらいあると
ゆっくり回れるし
最高かなって思います。

今度は、ギリシャやイタリアポスティターノ、
フランスニースにも行ってみたいです。

だいたい観光地には行ったので
次はあんまり人が行かないようなところに
行ってみたいです。

アフリカモロッコにも行ってみたい。
絶対行く。

海外の鮮やかなデザインってとっても魅了されます。
そういうデザインを求めて
いく、というのも最高だと思います。

2018年の夏はそれを実現させようと思います。

 

▲画像をクリック! 海外直輸入のインテリアや、人と被らないファッションを揃えています!
ファッションアイデアもゲット出来るネットショップをチェックしてみてください♪

コメントを書く

*
*
* (公開されません)