Smart Blossom

不安を抱えている友達をサポートする方法は?

約 1 分
不安を抱えている友達をサポートする方法は?

不安を抱えている友達をサポートする方法は?

ストレス社会と言われる現代。

多かれ少なかれ、誰もが不安を抱えています。
身近な人が不安を抱え、どう接していいか分からない、
という悩みも実は珍しくありません。

たとえば友達が不安を抱えているときも、
なんて声を掛けていいか迷ってしまいますよね。

https://pixabay.com/

 

「頑張れ」という言葉は逆にストレスを感じさせてしまう禁句
とも言われています。

では、不安を抱えている友達へのサポートは
どのようにすればいいのでしょうか。
その方法をご紹介します。

そっと傍に寄り添う

「頑張れ」という声掛けと同様に、
無理に話を聞きだすのもあまりよくありません。

友だちが不安を抱えていそうだったり精神的に
落ち込んでいたりする場合などは、
「なにがあったの?」と無理に話を聞くのではなく、


「なにかあったら声を掛けてね」と、
あくまで“ずっと傍にいる”“いつでも味方でいる”
というスタンスを取ったほうがいいでしょう。

無理に話を聞き出されるようなことをされると、
本当に信頼している相手であっても引いてしまったり
心を閉ざしてしまったりすることもあります。

どうにかしたいあまりにサポートする気持ちばかりが
先走ってしまうと、逆の結果を招くことさえあります。

不安を抱えている人にとって、
“何も聞かずに傍にいてくれる存在”というのは貴重で、
安心感があります。

傍にいることこそが最大のサポートになるでしょう。

https://pixabay.com/

無用なアドバイスをせず、聞き役に徹する

不安を抱えている相手が心を開いてくれたときや、
タイミングが整ったときなどは、自然と話をしてきてくれるでしょう。

その時、問題を解決してあげようと躍起になり話を遮るような
勢いでアドバイスをしてしまう人がいますが、
これもあまりよくありません。

相手の話を真剣に聞きつつ、「大変だったね」と共感して
あげることで孤独感もなくなり、
不安も軽減されるでしょう。

話を聞いて、「そんなときはこうした方がよかったんだよ!」
というアドバイスをしてしまうと、
「やっぱり自分が悪かったんだ」と更に不安になってしまう方
もいるので注意が必要です。

まとめ

不安を抱えている友達をサポートする方法をご紹介してきました。

友達とは言え、あくまで他人。どんなに親しくても人の心の中
までは覗き込むことはできません。


ただし、相手のことを本当に大切に想う気持ちや、
「どうにかしてあげたい」という思いやりはきっと相手に伝わり、
そのことで不安を軽減させてあげられることもできるはずです。

友達が不安になっているときに大切なのは、
決して自分の気持ちを押し付けないこと。
そこに気を付けていれば、押しつけがましくなく、
友達をサポートすることができるでしょう。

https://pixabay.com/

 

▲画像をクリック! 海外直輸入のインテリアや、人と被らないファッションを揃えています!
ファッションアイデアもゲット出来るサイトをチェックしてみてください♪

コメントを書く

*
*
* (公開されません)