Smart Blossom

海外風お腹がすかないヘルシーおつまみ

海外風お腹がすかないヘルシーおつまみ

海外風お腹がすかない
ヘルシーおつまみ

 


「お腹がすいたからちょっとおつまみを食べたい。
だけどたまにはいつもと違うものが食べたいなぁ」
だけど「わざわわざ料理したくない」

そんなワガママなあなたにオススメ!!
海外在住経験のある筆者が、
ひとひねりきいた世界のヘルシーおつまみを紹介していきます。

1.タイ風目玉焼きのヤム
(ライターオリジナルレシピです)

http://spice-lover.net/yumkaidao/

タイのサラダって言うと、ヤムウンセンが有名ですよね!

ヤムっていうのはそもそも和える、という意味です。

現地ではいろんなものを混ぜ混ぜしてサラダにしますが、
その中でも筆者のおすすめは目玉焼きのヤムです。

作り方は簡単です。


ボウルにナンプラーとレモン汁(あればライム)、
お砂糖(本来林の砂糖ですが、きび砂糖があればOK。
それもなければあるもので大丈夫)、
お好みで鷹の爪(なければ一味唐辛子でも)を混ぜておきます。

そこに堅焼きの目玉焼きと玉ねぎの薄切り、
パクチーの葉っぱを合わせて、混ぜ混ぜしたら完成です。

卵と野菜なので、限りなく糖質が低い!!
火を使うのは目玉焼きを焼くときだけというお手軽さです。
ちなみにいろどりが欲しければ人参を入れてもいいし、
パクチーがなければ大葉に変えてもいいです。

肉入りもおいしい。アレンジ無限大です。

2.メキシコ料理ワカモレ

https://recipe.rakuten.co.jp/category/46-599-1854/

要はアボガドペーストです。美容や健康に良いと言われ、
女子に大人気のアボガド。

火がいらないので、本当に何もしたくないときや、
急に人が来た時にもオススメです。

作り方は、アボガドを潰して、そこに角切りにしたトマト、
みじん切りにした玉ねぎとレモン(あればライムの方がなお良い)、
塩コショウを加えます。

お好みでオリーブオイルやチューブ入りのにんにく、
パクチーやタバスコなどで風味を加えましょう。

混ぜ混ぜしたら出来上がり。くり抜いた残骸の皮に、
出来上がったものを詰めればお皿も汚れません。素敵。

パンやクラッカー、トルティーヤに合うのはもちろん、
ごはんとも相性が良いです。


しかし、ヘルシーおつまみに仕上げるには、
豆腐かレタスの上にトッピングするのがオススメです。

3.中国(台湾)レタス炒め
ライターオリジナルレシピです)

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1950000459/

レタスって火を通すイメージないですよね。

だけど炒め物にすると体も冷えないし、
量もたくさんたべれて良い感じです。


火は使いますが、
レタスを手でちぎっちゃえば包丁もいらないので、お手軽です。

作り方は、熱した鍋に油を引いて、
みじん切りにしたにんにくを炒めます。

香りが付いたら塩と酒を加えて、レタスをさっと炒めたら出来上がりです。

最初の一回は、
上記のようにシンプルなレタスの旨みを味わってほしいです。

2回目以降は鳥ガラスープや鷹の爪で風味付けをしたり、
トマトや卵、桜えびを加えたりして飽きないように工夫しましょう。

いかがでしたでしょうか?

いずれも簡単すぎてレシピというほどのものでもないですよね!!


あなたにも簡単に作れるはずです。
残業帰りで疲れきった時や、
深夜にうっかり空腹になった時にぜひ試してみてくださいね。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)