Smart Blossom

ハッピーなカップルは結婚式の代わりにこれにフォーカスしています

約 1 分
ハッピーなカップルは結婚式の代わりにこれにフォーカスしています

ハッピーなカップルは結婚式の代わりに
これにフォーカスしています

 

結婚式、したいですか?


 

筆者の結婚式では、表参道の結婚式場で
80名のゲストを呼び400万円払いました。

後先考えずに貯金の全てをつぎ込んでしまいました。

今後のライフプランを考えれば将来のために
貯金しておくべきだった…。

最近の新婚さんは、結婚式をあげない方が
増えているとのことでとても賢いなぁ、
と本当に感心しています。


私の周りで特に素敵なライフスタイルを
築いているなぁと思ったカップルさんを紹介します。

 

1.旅に出る

そのカップルさんは旅行が大好きで、
だけど付き合っているときは節約旅行をしていました。

結婚をする際に、お互いの親族と親友だけで
お食事会をして、
写真館でドレスや白無垢の写真を撮りました。

そして、ヨーロッパ各地を10日間周り、
高級レストランに行ったり、
また観劇をしたりと旅行を満喫したそうです。


「帰りの飛行機では今死んでも惜しくないと
思える程の満足感だった」とコメントしていました。

二人で好きなことを共有できれば、
ずっと先までハッピーなライフスタイルを貫けそうですね!

 

2.車を買う

車が好きということで、共通の趣味を通じて
付き合い始めた二人でした。

二人で長い間相談し、結婚式場巡りではなく、
ディーラー巡りをしました。
結局、2シーターのスポーツカーを購入しました。

「これから子供が出来たら乗れなくなる
車だけれども、だからこそ今買うことにした」と、
ふたりはあちこちに出かけています。

結婚式をしなかった代わりに、
その車で親戚や友達のおうちに
一軒一軒挨拶回りをしたそうです。

「車のお披露目もできて、たくさんの人とあえたので、
とても楽しかった」と二人は言います。


そんなふたりなら、これから先何十年一緒にいても、
子供が出来ても、ハッピーなドライブデートが楽しめそうですね!

 

3.学費に使う

彼女は新聞記者でした。

仕事をするにあたって、勉強を深めたいという
気持ちが深くなったそうです。

彼の理解を得て、入籍後すぐに会社に休職願を出し、
社会人枠で大学に通うことにしました。

その期間の学費は彼女の貯金で払い、
生活費は彼が払うそうです。

彼女は勉強に安心して打ち込むことができ、
費用的に、また精神的に応援してくれた彼に
とても感謝しています。

彼は彼女が毎日充実した学生生活を
送っていることに満足しています。

社会人になってから大学に通いなおすって、
なかなか思い切った決断です。

人生の大きな決断を支持してくれた
彼とならこれからの人生もハッピーに過ごせそうですね!

 

いかがでしたでしょうか?

 

最近では結婚式という儀式や常識にとらわれずに、
「どうやったら自分たちがハッピーになれるか」
ということにフォーカスして、
結婚生活や人生を決めている方が増えてきています。

 

あなたもあなたと彼のハッピーとは
なんなのかをもう一度考えてみてくださいね!

 

コメントを書く

*
*
* (公開されません)