Smart Blossom

好きな事で稼ぐ女性企業家♥︎Girlbossって?

約 1 分
好きな事で稼ぐ女性企業家♥︎Girlbossって?

21世紀女子のサクセスストーリー


ソフィア・アモルーソと
NASTY GALのサクセスストーリー

参考動画(https://www.youtube.com/watch?v=g-U2G280kmI&t=49s)

 

大学を中退し、貧しさからゴミ漁りや万引きまでしていた22歳の女の子。

お金もない、学歴もない。

そんな彼女はたった一台のノートパソコンで古着を売り始め、
たった8年のうちに100億円企業に成長させました。


昨年、Forbes誌の「一代で財を成した女性」1位に選ばれ、
その総資産は2億8000万ドルと発表されました。

日本ではまだあまり知名度は高くありませんが、
アメリカで彼女を知らない人はいません。

彼女の名前はソフィア・アモルーソ。
まさに21世紀を代表するシンデレラガール
と呼べる彼女の成功への道のりを見て行きましょう。

pinterest.com

彼女の成功の第一歩には、貧乏で生活に困窮していたという背景があります。
2006年、当時22歳だった彼女は少しでも多く稼ぐためにeBay
というオークションサイトで中古品を売り始めました。

pinterest.com

周りには手伝ってくれる人が誰もおらず、
写真の授業で学んだことを活かしながら自分でコーディネートした
洋服を自身がモデルとなって着こなし、SNSにその写真をアップロードしていきました。

古着はリサイクルショップで簡単に見つけることができますが、
買い物好きの女性達にとっては特別な掘り出し物を見つけた喜びは格別。

ソフィアは古着が大好きで、独自の古着と最先端の
流行の組み合わせた着こなしが女性の間で人気を博します。

pinterest.com

eBayで初めて売れた古着は、ソフィアがたった8ドルで見つけた
シャネルのジャケットだったのですが、なんとこれが1000ドルで売れたのです。

この成功をきっかけに古着を中心に販売していこうと決断します。
たった1年でMySpaceというSNSでフォロワーが60000人を超え、
ネット販売で大成功。

2008年にはSNSの場を離れ、Nasty Galというネットショップをスタートさせました。

pinterest.com

2012年、NASTYGALはINC誌の
「最も急速に成長する企業」に選ばれます。

そのタイトルに恥じることなく、 NASTYGALは急成長を遂げていました。

たった1年で従業員が2人から100人に増加。
年間売り上げは2008年から2011年の間に
223万ドルから2300万ドルにまで成長し、
世界60カ国、50万人の顧客に愛されるブランドとなっていたのです。


2014年にソフィアは自身の成功体験を世界中にシェアすべく、
自伝書となる#GIRLBOSSを出版しました。

地道で懸命な努力の積み重ねから一気に成功への道を突き進む、
そんなソフィアのサクセスストーリーがNETFLIXに高く評価され、
出版そして、「GIRLBOSS」というドラマとして映像化されました。

キュートなブリット・ロバートソンが主人公のソフィア役を演じています。

NETFLIXにて現在公開されていますので、是非チェックしてみてくださいね!

 

是非ソフィアのように自分の力で新しい事にチャレンジしたいという皆様。
こちらの記事も是非おすすめなので読んでくださいね^^

岡部めぐの簡単インポートビジネスのすすめ
4 今回、すべての人が、複数の収入を持った方が良い と思う理由 について私なりに書いてみようと思います。 実は、この内容に関して英語でスピーチを行いました。 そのスピーチのビデオがありますので、 一番下に載せます もちろん、全ての会社組織、大企業でもずっと続くかは 分からないので 複数の収入を持っておいた方が良い というのは妥当な理由ですよね。 私の思う3つの理由はこれです 自分で稼ぐ力をつけた方が絶対良い 仕事とは他に”好きなこと”ができる ゼロからの創出物について自信がつく ①自分で稼ぐ力をつけた方が絶対良いということですが、 私がよく話す話ですが、 『明日あなたの住んでいる地域で 大地震が起こったらどうしますか?』 ということです。 大災害になったら、自分の仕事場もなくなったり、家、車、 全てをなくすかもしれません。 その時になって、自分に 『稼ぐ力』 がなかったら 生きていけなくなります。 会社員の人は、また仕事を探すのは大変だろうし、 個人事業主は、 もし自分のサービス を売っているような人だったらば、 たちまち売れなくなるでしょう。 大災害が起これば 自分の住んでいる地域は急に不景気になりますからね。 やっぱり、いろんな方法で収入の柱を複数持っていた方が良い ですね。 それが私がやった物販の副業 ということも言えるでしょうし、投資や色々な方法があるかと 思います。 いずれにせよ、一つの収入に依存していては 異常事態の時に困る ということです。 ②仕事とは別に好きなことができる 自分の仕事は仕事で、食べていかないといけないし、 そんなに簡単に辞めれない。 でもメインの仕事の他に お金稼ぎをしようと 思ったのであれば、 自分の好きなこと をやった方が良いと思います。 仕事はそこまで好きじゃないけど、副業は好きなことやれる。 そうすれば どちらの仕事もヤル気になりますし、相乗効果 です。 私は、以前やっていた仕事は貿易事務の仕事でした。 英語を使って、物を輸入して、日本で販売する商社の 購買課。 仕事としては好きだったのですが、 扱う商品が好きではなかった。 何を売っていたかというと、 バーコードリーダー そう。 あの、レジでピッとするやつです。 私、めっちゃバーコード、バーコードリーダーについて

コメントを書く

*
*
* (公開されません)