Smart Blossom

フィジー一人旅離島どこがおすすめ?

フィジー一人旅離島どこがおすすめ?

フィジー一人旅
おすすめ離島

フィジーに1人で旅行をするとき、
一番気になるのは
目的地ですよね!

フィジーといえば、島からなる国で、
旅行で滞在するなら絶対に離島に行ったほうがいいと
言われています。

メインアインランド本島は、Nadiという空港のある
都市があるところ。

ではどこの離島に行ったらいいのか?

私の経験を話したいと思います。

こちらの動画で全容がわかります。

 

私の旅の概要
日程:2017年6月12日〜2017年6月18日
中部国際空港⇆香港⇆ナンディ
航空便名:キャセイパシフィック533便、キャセイパシフィック6901便
滞在先:シェラトン リゾート&スパ トコリキアイランド フィジー Tokoriki島

まず離島に行くときに、空港から
マリーナに行かなければいけません。

TAXIをとるとなると、現金しか受け付けないので
注意が必要です。

フィジーでは、タクシーくらいが現金しか
使えないものですね。

空港からマリーナまで、片道30ドルくらいだった
でしょうか。

私は、マリーナから離島までのフェリーを
空港の旅行社カウンターで予約をしました。

マリーナのカウンターでも予約をすることは
可能です。

私がやったことを書くと、
空港出口付近にある
インフォメーションで、
「トコリキ島に行きたいので、マリーナに行きたい」
と言ったら、旅行社の人に繋げられ、
フェリーの予約を取ることができました。

英語ができる人はこれでいいかな、と思います。

英語ができない人は、事前にフェリーの予約も
とっておいたほうがいいかもしれません。
日本の旅行会社で全てやってくれるでしょう。

その代わり、手数料払わないと、だと思いますが。

空港の旅行社でフェリーの予約をしても、
そのチケットをもらうためにカウンターに
並ばないといけません。

出発時間によって、まだカウンターに並べる人と
そうでない人がいます。お姉ちゃんが
何時のフェリーに乗るの?と聞いてきますので
言われたところに並んで待ちます。

フェリーの出発時間が迫ってきてもカウンターで
チケットを発行しているので、大丈夫か?
と思いますが大丈夫です。

チェックインするスーツケースは預けると
フェリーに乗せてくれます。

フェリーに乗ると、自分で行き先の島に
アナウンス通り下りないといけません。

だいたいこれくらいの時間がかかる、というのを
目安に、「〜島」というアナウンスがあったら
降りる準備をしなければいけません。

1人で旅しているというと
話しかけてきたフィジー人男性

フィジー離島に滞在するときの注意事項

滞在期間を必ず確認して、本島に戻る日を
確認すること。

フェリーは本島に行く便が限られています。
最終便を乗り過ごすと次の日しかダメ。
そうすると、フライトに間に合わなかったり
と言うことも出てくることも。


ちゃんとフライトの前の日に本島に戻る
と言うことを考えて、
滞在中のアクティビティーを計画すると
良いと思います。

マリンスポーツも、
結構海の波の高さでできない、ということも
あります。

バケーションはすぐに過ぎてしまうので、
やりたいマリンスポーツがあれば
先にやってしまう、ということをお勧めします。

ダイビングや、他の島に行くツアーなんかも
難易度が高いです。

シュノーケリングだと、別にちょっとぐらい
海が荒れててもいけることもあると思います。

私が行った島Tokorikiトコリキ島

 

フリーwifiがあって(これは私の必須事項)
と言うと、結構選択肢が少なくなるかもしれません。
この島のホテルシェラトンは
フリーwifiについては全く問題ありません。

こちらの島は英語が喋れないと
結構厳しいです。

英語が喋れない人は、マナ島という
ところが人気みたいです。


女子一人旅で楽しめるのか?
人はフレンドリーなのか?
ということがとても気になりました。

トコリキ島 シェラトンの特徴

1. ハネムーン&家族連れだらけ

一人旅には向かないかもしれません。
なぜなら、一人旅の人が他にいないから笑


寂しいw
ハネムーンのカップルたち、家族連れが
ほとんです。

その代わりに、シェラトンマネージャーの
ピーターがお世話をしてくれます。

私が30歳の誕生日で来た、というと
誕生日ケーキをくれたり、
私が一人で寂しいからといってディナーを
おごってくれたり。

私のフライトスケジュールを気にしてくれて
アドバイスをくれたり。

ピーターがいてくれたから私の滞在が
楽しいものになりました。

そして、スタッフたちは絶対的にフレンドリー。
彼らたちとのやりとりも楽しかったです。

だから、寂しかったけど
楽しい滞在となりました。

2. 全部部屋番号につけられる

このリゾートで使うお金は、すべて部屋番号に
つけられます。
だから、クレカも持つ必要はなし。

マッサージ、食事、マリンスポーツ
アクティビティーもすべてです。

どこに行くにも、携帯とルームキーだけ
持っていけばok

これはとっても便利でした。

Fijiは、Tipチップも必要なかったりするので
(これはもちろんつけてもok)
現金はいらない。

その都度サインをして、支払う金額を
確認する必要があります。

他の人のレシートにサインするとその金額を
請求されてしまう、なんてこともあるかも
なので気をつける必要がありますね。

3. 海に近くて最高&最高なロケーション

島なので、もちろん海に囲まれていて
自分の部屋から海が見えるというのは最高の
ロケーションです。

フレンドリーな猫

このリゾートに泊まるのであれば
海に一番近い部屋がいいと思います。

部屋自体は問題は何もないですね。
エアコンもちゃんとあるし、
シャワーもホットシャワーがちゃんとでる。

海に近い方が値段は高いですね。

すぐにビーチで、朝は海の色が
とっても綺麗だし、波の音で起きれる
そんな最高の毎日です。

また、このトコリキ島の近くに
トム・ハンクス主演の映画” キャストアワェイ Cast away”
が撮影をされた島があります。

ジェットスキーでその島に行くことの
いけるツアーがありました。

私はそのツアーに一番行きたくて、
なのに本島に戻る最後の日の
午後最後に行かなければいけないような
日程になってしまいました。

波が高くてキャンセルかどうか?
というところを、
「絶対に行きたい」ということで
ちょっとだけ波が収まった数時間だけ
行くことができました。

元のプランより全然時間が少なかったので、
半額で行けました。

正直もうちょっと時間があればよかったと
思ったので、やっぱり計画を立てて
ちゃんとやっておけばよかった、と思いました。
前の日ならフルでいけたかもしれません。

最後の日の離島から本島までの
サンセットは本当に綺麗で
涙が出てきそうなくらい。

これまで見てきたように、
私の滞在したトコリキ島は
一人旅でも楽しめました。

フィジーという目的地自体が
1人で行くところではない
というのがあるかもしれません笑

バックパッカーが泊まるような
ところだと1人旅の旅行者も
多いかもしれませんね。


ちゃんとしたところに泊まりたい、
ちょっとラグジュアリーに
ゆっくりしたい、ということでしたら
(英語できる方)

トコリキ島のシェラトンをお勧めします。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)