Smart Blossom

海外インテリア♡冬のベッドルーム心温まる

海外インテリア♡冬のベッドルーム心温まる

寒い日々が続くなか、
暖かいお布団の中にいるときが
一番幸せ〜なんて言う人も多いかと
思います。

より寒い時には
ベッドルームの心地よさを追求
できると、全体の生活満足度も
上がりそうです♪

あなたのベッドルームは居心地良いものですか?
1日終わり、帰ってきてただ寝るだけのスペース?
それとも、気持ちが安らいで
ゆっくりリラックスの出来るところでしょうか?

どうやって寒い冬を快適に過ごせて
寒さに打ち勝つ工夫が出来るのか?

海外インテリアの実例を見ながら
シェアしていきたいと思います。

ニットブランケットで快適♡

ベッドの羽毛布団の上に
ニットの編み込んだブランケットを置くと
見るからに温かそうです。

pinterest.com

pinterest.com

pinterest.com

 

見た目だけじゃないの?
と思うかもしれませんが、
朝起きた時に、このブランケットを
羽織ってしまうというのもありかな、

と思います。

 

こんな感じ

pinterest.com

 

朝まずベッドから抜け出す事が
一番の難関笑


だから、可愛いニットブランケットを
被って外に出ること。

これが出来ると、次の行動も
スムーズに行くのでは?
と思います。

ライトで心温まるベッドルーム

海外のインテリアで結構多いのが、
ベッドのヘッドボード付近にライトを飾ること。

女子の憧れのベッドルームの出来上がりです!

pinterest.com

pinterest.com

pinterest.com

pinterest.com

とっても可愛くて、夜見るだけで
居心地がよく、心温まりそうです。

寝る時には消せば良いと思いますし、
誰かと一緒に住んでいるのであれば
その人に自分が起きる前にライトを
つけてもらうようお願いする。

そうしたら、朝起きてライトが目に入り
幸せな気分に〜♡

そんな事も可能ですね。
ライトの予約が出来るといいですね♡

赤のチェック柄

 

視覚から暖かくなる〜
ということで、
赤のチェック柄のブランケットや
ベッドカバーを使うことで、
一気に冬の快適さをゲット出来ます。

pinterest.com

pinterest.com

pinterest.com

ちなみに余談ですが、
英語でチェック柄は
チェックではなくて、plaid(プレイド)という
ように言います^^

チェックと言っても通じないので
ご注意〜

クリスマスを過ぎても赤いチェック柄って
可愛いし、
ガーリーさも出ます。

番外編:ニット靴下で暖まる

寒い冬には、暖かい分厚めの
靴下が欠かせない!

という女性も多いかと。

分厚い靴下でも
柄が可愛かったり、
思いきってロング靴下を
履いてみたり。

pinterest.com

pinterest.com

お部屋に帰ると、部屋用の
靴下に履き替えて〜

居心地の良い住まいで
寒い冬を乗り切りたいです。

いかがでしたでしょうか?

自分のベッドルームを寒さ対策で
毛布を何枚もきて寝ている〜
というだけでなくて、

ちょっとインテリアの観点から
見た目もこだわると、
寒い冬がほっこり♡心から
温まって過ごせそうです。

ただ寝るだけのスペースではなくて、
こんなに素敵なベッドルームなら
早く家に帰ってずっと過ごしたい!

そんなスペースを作ってみては
いかがでしょうか?

コメントを書く

*
*
* (公開されません)