Smart Blossom

稼ぐだけじゃない!愛猫♥︎愛犬ラバーセレブ達の素晴らしい活動の数々

約 1 分
稼ぐだけじゃない!愛猫♥︎愛犬ラバーセレブ達の素晴らしい活動の数々

 

アマンダの愛犬は人間化してる?
フィン君との仲良し家族ぶり

 

http://www.nydailynews.com/entertainment/amanda-seyfried-talks-rescue-dog-changed-life-article-1.2699556

 

アメリカの人気女優、アマンダ・セイフライドは、
動物愛好家としても良く知られています。

アマンダ本人にはフィンと名づけた
めっちゃかわいい愛犬がいます。
食卓ではアマンダと向かい合って座り、
あたかも語り合いながら、
一緒にサラダなんか食べちゃってます。

きっとアマンダは美容と健康に
うるさいのでしょうね。^^

あと、ファッションや
トランプなんかも一緒にやるとか。

 

https://www.pinterest.jp/pin/541206080197295590/

アマンダの積極的な動物の支援活動

 

アマンダ曰く、
彼女は救助犬によって人生が
ガラリと変わったそうです。

きっと彼女の動物に対する感謝の思いが、
支援活動の原動力となっているのかもしれません。

彼女はベストフレンド・
動物シェルターとチームを組んで、
野良犬や野良猫、元飼い犬や飼い猫の救助を
行なっているのです。

 

毎年アメリカでは4億頭の動物が
避難所で引き取り手がなく殺されています。

アマンダは「商業用の繁殖は必要ない」と言い、
救助した動物のヘルス管理や、
しつけに責任をもち、
素敵な飼い主を見つけられるようにと積極的です。

動物を大事にする国民性のアメリカでも、
やはり深刻な問題となっているんですね…。

テイラー・スウィフトが自閉症 の少年に介助犬の寄付を

 

https://www.pinterest.jp/pin/322218548319450861/

 

キャットラバーで知られている人気アーチスト、
テイラー・スウィフト
自分の相猫ちゃんだけという訳ではありません!
稼ぐだけのセレブではないのです!

彼女はちょっと特別な症状がある
自閉症のジェイコブ君の為に、
自閉症専門介助犬を飼うため、
1万ドルの寄付をしたそうです。

 

ジェイコブ君は自閉症ですが、
ちょっと特別な症状と言うか癖があり、
彼をお世話する人から逃げようとするのです。
それも車道とか水の方へいこうとする傾向があるので、
ご家族やお世話の人がクタクタになってしまうとか。

それで訓練された介助犬を
彼につけようという提案が出たものの、
その費用は1万4千ドルとのことでした。

ジェイコブ君の姉妹やいとこが、
テイラー・スウィフトの歌を参考に
ミュージックビデオを作り
募金活動を始めた所、
テイラー自身がそれを知り、
募金に協力をしたということです。

 

 

アメリカの超人気アーチストも、
これをやる!と決めた時は、
躊躇なく私たちのところにも降りてきてくれ、
フレンドリーこの上ないです!
“腹が据わっている”!

最後に

 

アメリカは学校でもボランティア活動を奨励するし、
皆できるときは積極的にボランティアや寄付に参加します。

超有名人となった彼女たちにもきっと、
そういう精神が根づいていたのでしょうね!
今後もがんばって欲しいですね!^^

 

▲画像をクリック!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)