Smart Blossom

忙しい女子のためのブレックファーストガイド

忙しい女子のためのブレックファーストガイド

インスタを見ていると、おしゃれで
素敵な朝ごはんがたくさんアップされていますよね。

私も優雅に素敵なブレックファーストを楽しみたい!
と思っている女子は多いでしょう。

ですが、忙しい朝にはそんな時間がないのが悲しい現実です…。

しかし!コツを抑えれば忙しい朝にも素敵に
優雅に朝ごはんを楽しむことができるのです!

毎日の気分がちょっと上がる♪
素敵なブレックファーストガイドをご紹介しましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/295267319311319267/

■インスタ映えする美しいブレックファースト

自分も気分が上がる♪
そしてインスタうけも良い!そんな朝ごはんが理想ですよね。
見た目にも美しい、
でもパパッと作れちゃうのでおススメなのが、フルーツサラダです。

果物は買ってきたときに一口大にカットし、
すぐに使えるようにしておきましょう。

さらにナッツ、ドライフルーツなどを常備しておくと、
見栄えも栄養価も上がります。

生野菜も、すぐに使えるようにあらかじめ
洗ってカットしておきましょう。
すべてをお皿に盛るだけなので、
下準備しておけば1分以内にできちゃいますね。

おススメはカッテージチーズやリコッタチーズを使うこと。
濃厚になり、満腹感も増しますよ。
さらに野菜はルッコラやハーブを混ぜることで、
深みが増します。

その日の気分にあわせて、果物やナッツを
色々とチョイスして楽しみましょう。

写真のように、見た目も鮮やかなフルーツを
使うと目にも満足な一皿になります。
おしゃれに一日を始めるのにぴったりな一皿ですね。

■時代は「グラノーラバー」

https://www.pinterest.jp/pin/140526450851549294/


グラノーラ、ミューズリーなどが
海外セレブの間で大流行しましたね。

いまはグラノーラに自分の好きなドライフルーツや
ナッツをプラスし、気分で選べる「グラノーラバー」
を作るのがブームとなっています。

クコの実やベリーを入れて美容に良いバーを作ったり、
ピーナッツバターを入れて満足感を増したりと様々な楽しみ方ができます。

お休みの日にお菓子を作る感覚で作り置きすれば、
忙しい朝でも大満足の朝ごはんになるでしょう。

■おしゃれな「トリハス」がおすすめ!

https://www.pinterest.jp/pin/477522366716378027/

 

ちょっと優雅にフレンチトーストが食べたい!

でもゆっくりミルクにパンを浸してる時間はないし…。
そんなお悩みを解決するなら、
スペイン発の「トリハス」がおススメです。

トリハスは、トースト用パンではなくバゲットを使います。
そして卵液と牛乳を混ぜるのではなく、別々に使うのが特徴です。

材料(2人分)
・バゲット 4切れ
・牛乳 50〜100ml程度
・シナモン 少々
・卵 2個

1. 牛乳を温め、そこにシナモンを入れます。
人肌程度に温めましょう。

2. お皿の上にバゲットを置き、牛乳を注ぎます。時間を置く必要はありません。

3. 別のお皿に卵を溶き、そこに㈪をくぐらせます。

4. バターを熱したフライパンに㈫を投入し、色がつくまで過熱します。

お好みでハチミツをかけていただきます。
牛乳に浸す時間が省け、
思い立った時にすぐできるので忙しい方におすすめです。


卵が衣となり少しさっくりとして、
フレンチトーストにはない食感が楽しめます。
ぜひ挑戦してみて下さいね。

■スタバの朝食をお家で!

http://www.starbucks.co.jp/food/sandwich/4524785328006/?category=food%2Fsandwich

 

忙しい朝には、道中で食べられる朝食が欲しいときもありますよね。
お家で食べても満足、だけど持ち歩いて道中で食べてもサマになる。
そんなおしゃれな朝ごはんがあったらいいと思いませんか?


いま、スタバのメニューをお家で真似しちゃう
おしゃれな女子が増えています。
スタバメニューは簡単なのに、見栄えが良いのが特徴ですね。

例えばこちらは、根菜とチキンのサラダを
野菜と巻いたラップサンドです。

朝に必要な生野菜、たんぱく質が十分に
摂れる健康的なメニューですね。
さらに見た目も美しいので大満足です。

根菜サラダは事前に作っておけば、
数日間は日持ちするので朝さらに調理する必要はありません。
必要な野菜も事前にカットしておけば、
朝すべてをクルッと巻くだけで完了なのです。

会社で仕事前に食べていても、
同僚から褒められること間違いなし!
絶対真似したいメニューですね。

 

いかがでしたか?
事前にちょっと準備するだけで、
忙しくても大満足のブレックファーストを
楽しむことができちゃいます。

おしゃれで一日を楽しくしてくれる♪
そんな朝ごはん作りを目指しましょう!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)