Smart Blossom

英プロメイクアップアーティストLisaのオードリーメイク

英プロメイクアップアーティストLisaのオードリーメイク

あなたも映画のヒロインに!
「ティファニーで朝食を」の
オードリーになりきるメイク方法

 

 

女性ならだれもが憧れる永遠の女優、
オードリーヘップバーン。

彼女の代表作の一つである「ティファニーで朝食を」
のオードリーのメイクは女性なら一度は
真似してみたいメイクです。


今回は「ティファニーで朝食を」のオードリー
になりきるメイク方法を
人気メイクアップアーティストのLisa Eldridge さん
が紹介してくれます。

pinterest.com

1.ベースメイク

ファンデーションはシャネルの「perfection Lumiere」
の20番を使います。

目の下にはコンシーラー、そしてLaura Mercierの
「Secret Camouflage」をしみやくすみを消すために使い、、
エアブラシを使ってフェイス全体を均一にします。

2.アイメイク

「ティファニーで朝食を」のメイクで最も重要なのは
アイメイクです。

目の上に引くアイラインは目頭から目尻まで、
均一の幅、濃さで引きます。

アイラインはNARSの「Pro Prime Smudge Proof Eyeshadow Base」、 
Maybellineの「Eyestudio Lasting Drama Gel Eyeliner 24h」、
Channelの「 Pinceau Eyeliner No.13 Ultra Fine Eyeliner Brush」
を使い、まつげの生え際に沿うように、
そして鏡を見ながら、両目のアイラインが均等になるように、
調整しながら描いていきます。


特に目じりのアイラインの跳ね上げ方は
終点ををきっちりと意識しながら描いていきます。

ティファニーで朝食をでのオードリーのまつげは、
軽くふんわりとした印象ですので、
そのようなタイプののつけまつげを選びます。
Kissの「Ever Easy False Lashes」などがおすすめです。

まず、ビューラーで、まつげをしっかりカールさせ、
マスカラは Max Factorの「False Lash Effect Mascara」を
使います。

マスカラをつけたあとにつけまつげを着けますが、
つけまつげは柔らかい印象を残すために、
マスカラなどはつけずに、ただ整えるだけにします。

そして目を大きく見せるため、涙腺に沿うように、
MAC の「 Chromagraphic Pencil」を使い、
ホワイトのアイラインを涙腺上に描きます。

それに沿うように、Bobby Brown のアイシャドウ「Steel
and Mahoganny」を使って、グレイッシュブラウンの
アイシャドウを引き、
終点は上の目のアイラインの2、3ミリ下になるようにします。


下まつげのマスカラは、
目をより大きく見せるように形を整えながら塗っていきます。



アイシャドウはグレイとブラウンを混ぜ合わせ、
目のくぼみ部分にうっすらのせます。

もしオードリーのようなしっかりとしたくぼみがない場合は、
アイシャドウをたたくようにのせながら、くぼみのラインを作り出します。

「ティファニーで朝食を」のオードリーの眉は、
それまでのオードリーのメイクと異なり、
かなり軽い印象をです。まずはMAC のEyebrowsを使い、
目頭から眉にブラッシングしながら、濃くのせていきます。

そして、全体をブラッシングしながら、眉のラインをぼかしていきます。

3.チーク

チークは17の「China Pink」などのフレッシュなピンク色を選びます。
オードリーのような頬骨がない場合、若干ほおに立体感をもたせてもよいですが、
強調しすぎないようにしましょう。

チークは高い位置にブラシを使って、大きめに入れていきます。
頬骨の一番高い位置に、少し輝きをもたせるために、ハイライターを足します。

4.リップ

リップにはフレッシュなピーチピンクのリップを選びます。
リップを塗る前にNo7 の「Perfect Lips Liner」を使い、
唇の輪郭を描き、指でリップライナーを唇全体になじませます。

リップは理想の色が見つからなかったら、2〜3のカラーを組み合わせましょう。
リップを塗ったあとはグロスなどは塗らず、ピーチピンクのフレッシュさを活かしましょう。



これで「ティファニーで朝食を」のオードリーメイクの完成です。
ぜひみなさんも憧れのオードリーメイク、挑戦してみてください。

▲画像をクリック! 海外直輸入のインテリアや、人と被らないファッションを揃えています!
ファッションアイデアもゲット出来るサイトをチェックしてみてください♪

コメントを書く

*
*
* (公開されません)