Smart Blossom

転職する前に自分自身に問いかけたほうが良い9つの質問

約 1 分
転職する前に自分自身に問いかけたほうが良い9つの質問

転職。

それは人生の分かれ道ともなり得ます。

後で後悔する道を選ばないためにも、
転職の前にはしっかり自問自答して
正解を選びたいものです。

転職の前に考えるべき、
9つの質問について考えてみましょう。

 

「何で転職したいのかな?」

まず、転職したいと思った
きっかけについて考えてみましょう。

いまの職場ではキャリアが
積めないと感じましたか?
職場での人間関係に
疲れているのでしょうか?

転職したい理由を自分で把握することは、
良い転職先を選ぶために欠かせません。

「転職すればその問題は解決する?」

転職を繰り返す方の中には、
会社で働くこと、
人間関係を作ること自体が苦手だ、

という方もいます。

その場合、転職しても根本的な
問題の解決にはならないかもしれません。

まずはいまの会社で
自分が乗り越えるべき問題があるかどうか、
考えてみると良いかもしれません。

「10年後のなりたい自分は?」

将来のために転職したい、
という漠然とした願いを持つ方はたくさんいます。

ですが、
5年後、10年後にどうなっていたいかを
現実的に想像するのが大切です。

人生計画をしっかり建てることで、
いまの自分が何をすべきかがわかってきます。

https://pixabay.com/

 

④「キャリアを積める?」

人生計画を建てて、就きたい仕事や
なりたい自分が見えてきたとしましょう。

そうすると、現在の自分が取得するべき
資格やキャリア
が見えてくるでしょう。

転職した場合、そのキャリアをつけるために
有利に働くでしょうか?
それともいまの職場でもう少し
年数を重ねたほうが有利でしょうか?

「お給料はどうなる?」

現実的に考えるべき点として、
収支のバランスも重要です。

毎月の支出を算出し、その額を補いつつ
貯金できるお給料が望ましいですね。

転職した場合、最初の数年間は
お給料が今よりも下がる可能性もあるので、
よく考慮しましょう。

⑥「一番良いタイミングはいつ?」

求人をかけている企業のニーズは様々です。

すぐ動ける新人を期待しているところもあれば、
勤続年数の長いベテランを募集しているところもあります。

希望の転職先があるのなら、
その転職先に有利に働く勤続年数などを
考えてみましょう。

https://pixabay.com/

 

⑦「良い転職先が見つかりそう?」

漠然と転職先を探すのでなく、
本当に転職したいと思える企業が
あるかチェックしましょう。

自分の求めているものを
全て持っている会社は意外と少ないものです。

リスクを犯しても挑戦してみたい!
そんな会社があるのなら、
転職を本気で考えても良いでしょう。

⑧「自分のキャリアでも転職可能?」

転職には計画と準備が不可欠です。
転職の数ヶ月、
あるいは数年前から準備する方もいます。

必要な資格を取ったり、
講座を受講したりするのです。

改めて自分のキャリアを見直し、
必要な準備をピックアップしてみましょう。

⑨「家族の反応は?」

転職は大切な決定です。

1人で決めず、
配偶者や家族に相談してから決めましょう。

生活が不安定になる可能性なども説明し、
一緒に決定するのが理想的ですね。

 

いかがでしたか?

転職は人生の分岐点ともなり得ます。

しっかり自分と向き合ってから、
新たなドアを叩いてみて下さいね。

 

▲画像をクリック! 海外直輸入のインテリアや、人と被らないファッションを揃えています!
ファッションアイデアもゲット出来るサイトをチェックしてみてください♪

コメントを書く

*
*
* (公開されません)