Smart Blossom

旅にでたくなるお薦め洋画5選(Netflix含む)

約 1 分
旅にでたくなるお薦め洋画5選(Netflix含む)

映画の醍醐味の一つは現実逃避を
させてくれることですが、
特に海外映画は自身がその場にいるような
気分にさせてくれることではないでしょうか?

今回は思わず
旅したくなる映画をご紹介します。

自分がどこか旅に行く前に見たりすると気分が
上がります!

それに、別に旅に行かなくても
違う世界を見る事が出来る映画たちなので
ワクワクドキドキ 憧れがどんどん増しますね。
次、「こんなところに行ってみたい」というような
アイデアが出てくるかもしれません。

 

Chef(邦題:シェフ
三つ星フードトラック始めました)

 

口うるさいオーナーに嫌気がさし、
一流レストランを辞め、
フードトラックでサンドイッチの
移動販売を始めた一流シェフカール。

彼の故郷のマイアミから
ニューオリンズを経由して
ロサンゼルスへと旅をしながら
サンドイッチの移動販売を続け、
道中で様々な人々と交流し、
また協力をえながら旅していく
様子を描く映画で、
アメリカ南部を車で横断したくなる
気持ちを駆り立てられます。

なお、ダスティンホフマン、
ロバートダウニージュニア、
スカーレットヨハンソンなど
ハリウッドスターが出演しているのも
魅力の一つです。

Seven Years in Tibet
(邦題:セブン・イヤーズ・
イン・チベット)

 

人気ハリウッドスター、
ブラッドピット出演の映画で、
実在した登山家
ハインリヒ・ハラーの自伝映画です。

セレブを始め、
多くの人に影響を与え続ける
ダライ・ラマとの
チベットでの交流を描いた映画で、
まだあまりメジャーではない、
チベットに悟りを開きに
旅したくなる気分の映画です。

Before we go
(邦題:ビフォア・ウィー・ゴー)

 

俳優クリス・エヴァンスの
監督デビュー作となった本作品は
深夜のニューヨーク、
マンハッタンの駅から始まります。

財布を盗られてボストンに
帰ることができなくなった女性と、
その女性を助けようとする男性。

最初は男性に警戒しつつも、
女性は次第に心を開き、
そして二人の間には恋が芽生えます。

思わず、このような出会いが
ニューヨークに行けば期待できるかも、と
女性なら思わずにはいられない映画です。

Mission Impossible Rogue Nation
(邦題:ミッション・インポッシブル
ローグ・ネイション)

 

人気ハリウッドスター、
トム・クルーズの人気作品
「ミッション・インッポシブル」の
第5作目にあたる本作品。

新たな指令を受け取るために訪れた土地は
イギリス、ロンドン。

テレビやガイドブックなどで
おなじみの観光名所が随所に登場します。

ハラハラドキドキとする
アクションシーンとともに
ロンドンの様々なシーンを
楽しむことができる本作品は、
思わずロンドンに旅したくなる気持ちになります。

Eat Pray Love
(邦題:食べて、祈って、恋をして)

 

ジュリアロバーツ主演の本作品では、
まさに自分自身も旅している
気分を味わうことができます。

舞台はインドネシア、バリから始まります。
その後アメリカに戻るも、結婚生活、
そしてその後の恋愛生活もうまくいかなくなり、
長年の夢であったイタリア訪問をはじめ、インド、
最後にバリで出会った占い師に再度会うために
インドネシアを1年かけて回る旅を計画します。

各地での様々な出会いを通じて
彼女を成長させる本作品は、
女性なら共感できるシーンも多くあり、
そして何より、
世界中を旅したくなる気持ちを
駆り立てられる映画です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

思わず旅したくなる
映画5選をご紹介しました。

旅って、ストーリーがたくさん詰め込まれているものだと思います。
だから、映画にもなりやすい。

自分が映画の主人公になったかのように思わせてくれる映画、
映画の舞台の土地に行ってみたいと思わせてくれる映画、

映画って色んな影響を与えてくれますよね。

筆者も、海外旅行に行く前はその土地に関連する映画を
探してみてから行ったりします。

そうすると、旅気分が凄い上がるから!

ぜひ映画を見て、
旅気分を味わってみるのもいかがでしょうか?

 

▲画像をクリック!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)