Smart Blossom

トルコ雑貨の貴重さが凄い!!

約 1 分
トルコ雑貨の貴重さが凄い!!

ショップスマートブロッサムで大人気の
トルコ雑貨。


カラフルで見るだけで心がハッピーになる
お皿等を販売しています。

そのトルコ雑貨がどれだけ貴重か!ということを
この記事でご紹介出来れば、と思います。

まず最初に、このトルコ雑貨を販売して下さっている
ご夫婦のご紹介を致します。

旦那様がトルコ人の方で、結婚9年目。
結婚を機に旦那さんがトルコから日本に移住されました。

トルコってどこ?遠いYO!

日本から飛行機で13時間半かかります。

面積は日本の約2倍。人口は日本の約半分。
ヨーロッパとアジアにまたがる世界で唯一の国です。

イスタンブールは、古くはローマ帝国、西ローマ帝国、
オスマン帝国の首都(コンスタンティノープル)でした。
トルコの方はこの事をとても誇りに思っている、とのことで
話してくれました。

確かに、オスマントルコの支配図を見ると広い!
ヨーロッパ中を制覇していたみたいですね。

http://kh16549.blog.fc2.com/

 

イスタンブールは、
カッパドキア、パムッカレ、トロイなど、歴史的建造物や、
世界遺産など見所がたくさんの国です。

カッパドキア
http://www.albatro.jp/

 

パムッカレ
http://yuuma7.com/

 

トロイ
https://4travel.jp/


日本からとても遠い国なので、物を船便で送ろうと思うと、
60日くらいかかっちゃいます。

トルコのカラフルデザインはどこから来ているの?

イスラム教の寺院=モスクが、街のあちこちにあり、
偶像崇拝が禁止されているため、
仏像やマリア像のように神様の像などが飾れません。

その代わりとなったのが、花の絵、船の絵、
木の絵などを描いたタイルです。

モスクには、壁いっぱいにタイルが敷き詰められており、
全て昔の職人が手描きした物で、圧倒されるような美しさです。

pinterest.com

pinterest.com

pinterest.com

pinterest.com

花は、チューリップ(トルコの国家です)
カーネーション、カモミールなどが描かれ、
春を待ち焦がれる気持ちが表れています。

ヨーロッパ人がトルコからチューリップを
持ち帰ったのですね。

pinterest.com

職人さんの手、○○人分加わっています!

1枚のお皿を作るのに、
職人さんたちの手が約20人分加わっています。

土をこねて形を作り、焼きます。
それを1日乾かし、色付けをし、絵を描き、
釉(うわぐすり)を塗りもう一度焼きます。

絵を描くのに、下絵はなく、見本もなく、
つまりフリーハンドで頭にあるデザインをスラスラ〜
と描いて行くので、熟練の職人にしかできません。

pinterest.com


この紹介をするだけで、
もうトルコに行ってみたくなりました!!

凄い素敵な国のようですね。

トルコ建国の父が日本好きだったり、
日本人がトルコの難破船を助けた
という逸話があったりで、とても親日な国でもあります。

こちらにてトルコ雑貨の販売をしていますので
是非チェックしてみて下さい。

 

 

▲画像をクリック! 海外直輸入のインテリアや、人と被らないファッションを揃えています!
ファッションアイデアもゲット出来るネットショップをチェックしてみてください♪

コメントを書く

*
*
* (公開されません)