Smart Blossom

妊娠している友達に絶対言うべきでない5つのこと

妊娠している友達に絶対言うべきでない5つのこと

妊娠している友達に絶対言うべきでない
5つのこと

https://www.pinterest.jp/pin/93379392254223471/

お友達の妊娠がわかった時、また出産が近づいている時、
どんな言葉をかければ良いでしょうか?


妊婦さんはホルモンバランスの影響で
精神的に不安定なことも多く、ちょっとした言葉
でも傷つけてしまう可能性があります。

お友達とこれからも仲良くやっていくために、
言うべきでない5つのことを知っておきましょう。

■「おめでとう」は禁句?

https://www.pinterest.jp/pin/647673990133201487/

妊娠がわかった友達に「おめでとう」と言うかどうか、
これは難しい問題です。
賛否両論あり、どちらも正論と言えます。

・「産まれるまで何があるかわからないし、
これから大変なことの方が多いはず。手放しでおめでとう、とは言えない。」

・「新しい命が誕生したことを祝福して、
何が悪いんでしょうか?報告した側も、
祝福してほしいと望んでそれを知らせてくれたはずです。

望んでいても子供ができない人も多い中で、
めでたく命を授かったことは一緒に喜ぶべきだと思います。」


相手との関係、背景を知っているかどうか
(流産などの過去がないか)も関係するでしょう。
一般的には祝うのが常ですが、
様々な意見があることも頭に入れておきましょう。

■「他の人は全然平気そうだったのにね。」

https://www.pinterest.jp/pin/3518505935743493/

 

つわりなどに苦しむ友人にこの言葉は禁句です。
妊娠中の症状は人それぞれであり、
妊婦さんには責任がないものです。


ですがこのように他の人と比べられてしまうと、
やはり「何で自分だけ…」と思ってしまうものです。

「他の人は仕事も家事もバリバリこなしてた。」など、
お友達がサボっているように聞こえてしまう言葉も、
絶対言わないようにしましょう。

■「家でゆっくりできていいなぁ。」

https://www.pinterest.jp/pin/262968065714940506/

 

つい口から出てしまいそうなこんな言葉も禁句です。
妊婦さんは家から出たくても出られない、
したい事もできない場合が多いのです。

休んでいても、体は妊娠に向けて着々と変化しているので、
その変化に耐えるだけでもいっぱいいっぱいなのです。

そんなお友達をいたわって、気遣ってあげましょう。

■「何キロ太った?」

https://www.pinterest.jp/pin/152489137361125274/

 

妊娠中は体重が増加するもの、
とわかってはいても言われたら嫌な言葉ですよね。

体型が変わってしまって、「出産後も戻らないかも。」
なんて不安になっている人も多いものです。

体重や体型については、本人から話し
はじめるまでは聞かないでおきましょう。

■「私はお酒飲んじゃうね♪」

https://www.pinterest.jp/pin/428475352029158405/

 

「私のことは気にしないで」と言われても、
やっぱり気遣ってあげるのが友情でしょう。

大好きなお酒を我慢しているお友達の妊娠期間中には、
居酒屋よりもおしゃれなカフェなどに行って
お友達の気分転換をさせてあげましょう。


このように、妊娠中の敏感な心を
刺激しないように話すことが大切です。
何よりも大切なのは、思いやりですね。

妊娠中も変わらずに友情を保ち、
なおかつ普段より気遣ってあげるならば、
友情はより強いものとなるでしょう。

妊娠期間を危険な時期とみなすのでなく、
お友達との友情を深める機会としましょう。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)