Smart Blossom

ストレスを減らす!7つのプチおうちリノベーションDIY

約 1 分
ストレスを減らす!7つのプチおうちリノベーションDIY

ストレスを減らす!
7つのプチおうちリノベーションDIY

仕事に自分磨きにと社会で忙しく頑張る女性にとって、
おうちは心身ともに癒される場所でありたいもの。

でも、なんとなく疲れも取れずストレスを感じちゃう‥
なんていうことはありませんか?

そんな方は、もしかしたらインテリアに問題
が潜んでいるかも知れません。

でも、ちょっとしたポイントを見直すだけで、
ストレスフリーなプチリノベーションが可能です!

今回は、7つのポイントに分けてご紹介。
気になるものがあれば、ぜひ気軽にトライしてみましょう♪

Point1:デッドスペースを見直す

『収納』は、ストレスフリーなインテリアに取って、
避けては通れないテーマです。

特にお部屋に収納スペースが少ないと悩むお宅では、
つい物が散乱してしまいがち。
アイテムを探す無駄なプロセスが生まれて、
ストレスの原因なってしまいます。

そんな時はデッドスペースを活用して、収納力をアップしてみましょう。
例えばクローゼットでは、ポールに吊り下げられる衣類ラックで、
隙間も上手に使ってみましょう。

キッチンではシンク下に2段タイプのラックを導入して、
細かなアイテムもすっきり収納すると、
家事の効率化を図ることができます。

Point2:突っ張り棒を活用する

部屋干ししたい時、ハンガーを掛けられる場所探しって意外に苦労しますよね。
洗面所の高い位置に強力な突っ張り棒を取り付ければ、洗濯物を干すのもラクラク。
便利なスペースに生まれ変わります。

Point3:とりあえずBOXを作る

帰宅して疲れている時に、余計な作業は増やしたくありませんよね。
そんな時に役立つのが、『とりあえずBOX』。

蓋つきのバスケットや木箱など好みのBOXを用意して、
バッグやストール、後でじっくり見たい封書などを、とりあえずイン。
指定席を作ることで、どこに置いたか分からなくなるといったストレスも防ぎます。

Point4:色使いは3色まで

人は情報を受け取る際、視覚が8割、聴覚が2割と言われています。
インテリアに多くの色が混在していると、情報過多で疲れを招いてしまうんですね。
そこでお部屋のテーマカラーは、多くても3色までに絞ってみましょう。

白やブラウンなどの定番カラーを使って統一すれば、
ホテルライクの上品なインテリアを実現することができます。

Point5:同じボトルに詰め替える

洗剤や柔軟剤、キッチンのスパイス類といったカラフルで雑多なアイテムは、
シンプルなボトルに詰め替えてみましょう。

ごちゃついた印象をなくし、インテリアに統一感を持たせることができます。
サイズも合わせればすっきりと収納しやすくなりますから、一石二鳥ですね。

Point6:ウォールデコレーションで癒し効果アップ

ポスターや雑貨など、お気に入りのアイテムを壁に飾って、
インテリアに癒しをプラスしてみましょう。

少し高い位置に配置すると、空間を広く見せる効果も期待できます。
軽いアイテムなら画鋲で固定できるので、賃貸でも手軽に楽しむことができますよ!

Point7:グリーンでお部屋にマイナスイオンを

PCやスマホなど、現代の日常にはプラスイオンが溢れています。

お部屋にグリーンを飾ることで、
生活にマイナスイオンの安らぎを加えてみましょう。
目にも優しいグリーンの効果で、ほっと心も和む快適なインテリアになります。


以上、7つのポイントをご紹介しました。

気になる項目が見つかったら、
ぜひストレスフリーなお部屋作りの参考にしてみてくださいね♪

コメントを書く

*
*
* (公開されません)